--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-10-22-Mon-21:37

激しい応酬の欧州勢!!!

22日(月曜日)。真っ青な空!気持ちのいい天気・吹き渡る風・・。
予想通りであったか、各通貨は窓があいた・。ストーンと・・・・、それもシドニー市場で・・・。薄いマーケットの中・。
週末のG7の内容が洩れる。いろいろなアナリストの口を通して語られる・・。新鮮味・打つ手なし・形骸化したと・、好きな言葉が並ぶ・。
予想されていた分、シメシメか・・。先週末のNYダウが今年3番目の下落とは、すくなからずブラック・マンデーと因果関係はあるのだろうか。
経験から学び、生かされたなら、それはそれでいいと思う・・。
8月から病んだ市場は、9月のFOMCを機にようやく復調しかけたが、今回のG7をきっかけに奈落の底へ逆もどりか?
世界的に株価の方が、すばやい回復をみせニューヨークダウは史上最高値を更新、日本を除いて世界的に株高となった。
株が世界をバラ色に染めた・・。新興市場が吸収、伸び盛りの国々・・。
しかしながら、各国の株価高値圏内・・。何かあれば、もろくも崩れ去ってしまうだろう・・。
その日が、今日だったのだろう・・。アジア圏でインド株を除いて軒並み急落、香港株はここ7年で最大の下落
さて、大きなお世話かもしれないが、これだけの投資資金流入から引き潮のような引け上げに耐えうるのだろうか?
心配だ・・。
流れすぎたお金・・。
さて、寄り道に逸れすぎました・。
欧州勢の登場。大人しい、静かなスタートだ・・。騒がないぞ!欧州株も雲行き怪しい・。
ドル円はやや値を下げ、113円80銭近辺、豪ドル円は100円70-80銭近辺、ユーロ円は162円30-40銭近辺。
ドルの買い戻しが少し見られる。ユーロドルがアジア時間の勢いを維持できず、1.43ドルを割り込む
そして、G7直後に積みあがっていたポジションの解消が一気に進んだようだ。
キャー、何が!!
どうしたの?
短期筋等の売りやキャリー取引の解消が加速し、ドル円は蚊帳の外。主要通貨でドル買いもどしが強烈!!!!
ユーロドルは、1.4150ドルを割り、一時1.4138ドル!ポンドドルは2.0291ドル。クロス円は軒並みストレートの急落に足を取られ、
下落!!
意外な展開だとう思う・・・。
世界的な株安からリスク回避!
中国株は14ヶ月ぶり最長の下げのCSI300指数。5472.677で引け、▼141.383・・。
香港株も急落の大引け28373.63の▼1091.42。
なんだかよくわからない・・。

乱高下・・。

スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。