2007-10-21-Sun-12:46

危機か、それともチャンスか?

こんにちは・・。
雲ひとつない秋晴れ・・。いつもながら洗濯日和ですね・・。
紅葉も始まっているようです・・。

さて、G7も閉幕、IMF関係の一部も閉幕・・。
人民元のみ言及され、ユーロや円については触れず・・。
と言うことは、先週大騒ぎしていたユーロけん制はなに?
ユーロは対ドル1.45ドルもあり・・?ドル安容認!?
強い米ドルドルでは、決してそうではない。
国益に叶う水準であれば、どんな数字でもいいのだ・。だから、米国の企業は、輸出で儲けている・。そして、株価ければ・・。
しかし、いつまでの続くかは疑問だが?いくら新興市場が好調とは言え、砂上の楼閣・危ういと思う・・。どうですか?
月末のFOMCでの利下げ幅は・・・?
いやぁ、一般紙を読むとG7の内容は、事前の読みとあてがはずれと見るべきか・・。
明日の朝、仕掛けやすいね!そう思う。そして一番元気のいい欧州時間、これもかなりやばいかも・・。あとは株価しだいだろう・・。
風林火山の如くか!?
柔軟な発想
いさぎよし。

ご用心を。
危機は、チャンスになるか?コントロール次第か?

くれぐれも最終判断はご自身で・・。
では、よい休日を・・。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME