2007-10-03-Wed-15:51

きっかけは、豪ドル

こんにちは・。
イベントを控えて小動きと言ったところか・・?
今週の一発目。豪州の政策金利の発表が日本時間午前8時半にあった。事前予想通り6.50%の据え置き・。
その2時間後、豪州の小売売上高と貿易収支が発表された・・。
最近の経済指標の判断の難しいところは、その内訳まで問われることだろう・。
その意味で、今回の豪州の貿易収支は全体は予想より悪化。中身は、輸入の増加と大きく落ち込んでいないと判断されたようだ・。また、小売売上高の結果が強含みとなり、今後に期待を持たせるものとなった点だろうか・。
ドル円以外の主な円関係は、豪ドル円の反発につれ高に推移したようだ・。
しかしながら、ダラダラとした時間だけが過ぎていくようだ・・。
夜のイベントを控え、様子見ムードのようだ・・。
何がどう、変るわけではないと思うのだが・・・。
でも、よく取引に参加してくるなとつくづく感心してしまう・・。
人の欲のなせることなのだろうか・・。
貯蓄から投資へ・・。この国は、言葉やイメージだけが先行しやすいようだ・・。
危ういと思うのだが・・・。

スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME