FC2ブログ
2006-12-29-Fri-00:47

時間差のアメリカの経済指標に振り回される

こんばんは。
22:30の経済指標の結果、保険関係はあまりいい数字ではなかったようです。その前にプラハの国際空港で、ロシアのアエロフロート航空のエアバスA320が緊急着陸をしたとの報道が駆け巡り、ドル売り/スイス買い、これで欧州通貨が買われだしところに、上記の保険のニュース。
踏んだり蹴ったりの米ドル!

昨日に続いて住宅関連指標は、底を打ったのかもしれません。
そう思わせるようなここ二日続けての住宅関連の結果。


でも、慌てることはないのかもしれません。
年明け早々、米国の雇用統計の発表、各国の政策金利の会合がありますし、

なにより、日本の追加利上げに向けて画策があるような気がしてならない。


ここ1~2週間で、安倍政権の不詳事が続き、経済持続に向けての顔が、あいつで辞任。引け際をかっこよく見せていますが、

真相はしゃべらない、以前話題に上った責任説明は、どこに?
当選して代表者になったはず。

これいい方向に向けさせ、目をそらすには日銀の登場でしょう。
これで、福井さんの立場も挽回でき、逆に借りが作れると個人的に思っています。

この辺の駆け引きが、今後どうなるのか、1月からの通常国会が始まるのにあわせて、にぎやかになりそうです。

 そう思っています。
スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME