--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-08-13-Mon-22:36

しばし思案・・。実体は・・。実施FRB・。

こんばんは・・。

欧州時間中盤に入って、ユーロの下落。

続いてポンドが生産者物価の経済指標の弱い数字を受け、

ドル、対等で大幅な下落。


ドルをはじめクロス円で一気に急落!!!

一時117台後半・・・・・・

欧州株や米先物株価指数の上昇、ECBの3日連続資金供給などがあり金融システムの混乱を防ぐために躍起になっているようだ・・。

これだけ余った資金、世界中のあらゆる投資先に行き渡っているのだろう・・。
今晩もNYダウとその後に注目か・。
それに経済指標も・・。


一方、目を移すとオセアニア通貨の乱調・・。

豪ドル円は、7/20に26年ぶり高値107.49を付けてから106円半ばで揉み合い、それからはこの流れに身を委ね、一時100円割れをし、103円半ばに戻すが、その後は値動きの荒い展開が続いているようだ。


また、NZD/円も対ドル0.81ドル台と22年ぶりの高値をつけた。両通貨とも高金利通貨・資源国通貨として振舞っていた・。

7/24に97円76銭の高値をつけ、一時100円もあるのではないかと思われていたが、対ドルで売りになるとつれ安となり、91円を挟んでの揉み合いがしばらく続いたが、今月になると一気に急落、86円80銭をつた・・。

6月以来再三再四対ドルで介入を実施。中銀総裁・財務相などNZD高に対して懸念を表明・・。


明日の朝、この二つの国の経済指標が相次いで発表予定・。

週末にはスティーブンスRBA総裁の議会証言・。


今のテーマがテーマだけに、

経済指標が霞んでくるように思ってしまう・・。


ダウプラス、反発して始まった
約75ドル上昇で・・。
さて、どうなるか?


この辺で失礼します・。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。