2007-08-05-Sun-09:51

今週の材料は・・

おはようございます

今週もよろしくお願いします・。

サブプライム問題に対する懸念 は依然として大きな問題であり、そう簡単に幕引きできそうもないようだ・・。

今週も 株価動向に左右されやすい展開になりそうだ。米国のサブプライムモーゲージ(信用度の低い借り手向け住宅融資)をめぐる不透明感は払しょくされておらず、関連ニュースや要人発言に注意したい・。

また、

FOMCが注目。6月FOMCの声明文でコアインフレについての表記から「高水準(elevated)」を削除し、景気の先行きに楽観的な見通しを示したFRBの姿勢 とバーナンキFRB議長の議会証言との整合性がどうなるか?

オーストラリアなど高金利国の経済指標などに関心。豪準備銀行は8日に利上げを実施するとの見方が市場の大勢。追加利上げ期待の強いユーロや英ポンドなどと共に、このマーケットの状況が収集すれば、買い注文が殺到するかもしれない・・・・。



いずれにしても、株価動向次第のようです・・。

スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME