2007-08-04-Sat-12:42

07年7月30日の週を振り返って・・

今週もありがとうございました。
この週を個人的な主観でまとめたものです・。
あくまで参考ですので・。

30日:ダウの余波を懸念。政局は・・。往来相場・。

前週末の米株安の流れを先取りし窓を開けて始まった月曜日。参院選で自民党が大敗を期し、政局混乱を嫌気した円売りをみせるかと誰もが思った。しかし既に織り込み済みだったのか、予想に反し日本株は反発しアジア株も同様な動きを見せた・・。

嵐はひとまず収まったかのように・・。

欧州参戦後円売りを加速させ、あっと言う間に日中の高値をつけた。でも、一巡後は下落しだした。
そこへ中国の預金準備率の引き上げ報道。欧州株も不安定な動きから下落幅拡大・。再び円買いへ向かいだした・・。でも、チャンスはこのときだけだった・・。

ニューヨークに移り株価が出だしこそ乱高下したが、NYの午後になると上昇幅が拡大・。主要通貨で円売り・米ドルの流れが堅調となった・・。

収まったか・・?
31日:月末。要人発言と指標結果次第か?

 前日のNYダウの反発上昇を好感し円売りが加速。だが、日経平均株価が反落して始まったのを受けると元の木阿弥になりだした。それからは月末要因もあり売り買いが交錯しながら揉み合いとなったようだ・・。
午後に入ってからは、要人発言NZDが売り気配となると各通貨に波及し、この日の安値を更新した。

だが、日経平均株価の反落を除いてアジア各国は反発。月末で各国の経済指標の発表が相次いでいる中、欧州株も上昇幅を拡大・。

円売り大きな大きな落とし穴・・・。
またもやベアースターン傘下のヘッジファンドが解約停止と米住宅関係の会社の業績悪化・。すなわちNYダウが売りへ、急落・・。リスク回避の動きが活発化し、円の買い戻し。投資資金の回収へ・・。

まさかのニューヨークの昼下がり・・。一部には米国の年内金利引き下げも囁かれだしたようだ・・・。


1日:月替わり、波乱の幕開け!

米株価の急落・・。オセアニア、アジア各国の株価動向に注意が注がれた!どこも続伸して始まるところはなく、反落・急落・下げ幅拡大と・・。

午前中発表された豪州の貿易収支の悪化。

来週8日(水)予定されている金利発表。すでにアナリスト・エコノミストの予想は0.25%追加引き上げの6.50%。慎重な姿勢をみせている豪州中銀にとって今回の状況はどのように映っているのか・?

今回の指標結果もあり軟調地合いとなっていたところ、午後3時前後日経平均株価の下げ幅拡大や欧州勢の早出に円買いを誘発!

一気に大台が変った。ドル円は4度目の正直で117円台、オセアニア通貨は5月31日以来の水準へ急落。

欧州中盤に入り、いつでも狙える水準に留まっている・。
小動き・様子を窺いながらその時を待つ・・。

午後8時ごろから薄いマーケットを縫って円売りが再開!NY勢の早出もいる・。米経済指標の結果も予想を下回ったが、今の状況下では「風の前の~~~」か、然したる影響はないようだ・。

 NYダウが始まった。開始後上値を伸ばす場面もあったが徐々に縮小へ・・。ただ取引が始まったばかり。あとになってみないとなんともいえない・・。

 乱高下しそうな気配・・・。やはり終盤にかけ大幅高となったNYダウ。一気にドル買いが進んだ。世界的なクレジット市場に対するリスク警戒感から、ここ1カ月金融市場でリスク回避へ・。米株式市場が反発したことから、こわごわキャリー取引が再開されたようだ・・。


2日:後ろ髪は引かれつつ・・、キャリートレード再開

さて、心地よいNYダウの余韻のから始まった日本の株式市場。
午前中は平穏無事。午後に入り大幅な下げに転じた。
為替が先とも言われているが・・。

日中の安値をつけた・。
株価か為替かのイチバ(市場)が左右・。

それにしても、クロス円の最近の値動きは尋常ではないと思うのだが・・。かなり薄くなり、オーダーがはけきって、荒くなっているように感じますが・・。

イギリスの金利発表は事前の予想通り、据え置きの5.75%。その後ユーロ圏の金利発表。こちらも据え置き予想通りの4.00%。異例のトリシェECB総裁の記者会見なしから「ありへ」。

軒並みアジア各国の株価も上げ、リスク回避も後退したのか徐々に円売りが再開しだしたようだ・・。

それにしても今晩は騒がしい!!!米財務長官の中国訪問の成果を誇示。トリシェECB総裁は力強いタカ派発言と。キャリートレードが進んだかに見えたが、頭を押さえられドル円をはじめクロス円も反落!


3日:模様眺めのアジア・欧州。ハイライトへ

ニューヨークダウの上昇受け、静かな滑り出しのアジア。照準は、今夜の一連の米経済指標の行方とニューヨークダウの動向・。
欧州参戦ごろ、APEC財務相会合が終了。発言を受けて小幅円高へふれただけだった・・。

オセアニア通貨が少し慌しくなっていたようだが・・。

さて、午後9時半発表。米雇用統計は悪化。ドル売りへ。
しかし決め手に欠く・・。

午後10時半、NYダウ下げ・・。
ドル売り加速、投資資金の引き上げが始まる・・。

午後11時ISM非製造業指数の結果も悪化・・。
売り。

そしてベアー・スターンズの最高財務責任者(CFO)が、最近の債券市場の混乱は過去20年強で最悪の事態との見方を示したことを受け、信用収縮懸念が一段と高まった。
そして、年内の利下げがささやかれだした・・。
「リセッションか?」

引けにかけ今回も大きく円高にふれたようだ・・。

スポンサーサイト

COMMENT

2007-08-06-Mon-14:48

emu5678さんへ

こんにちは。はじめまして。時間を見つけてのぞいてみたいと思います・お誘いありがとうございます・。
2007-08-04-Sat-12:46

こんにちは

株式投資をする最大の目的は「豊かな生活を過ごすこと」
目的を達成する手段として「株式投資」があります
手段を確実に行うためには「ツール(道具)」が必要です
その道具とは「銘柄の選定の手法」のことを指します
さて、そこで!銘柄抽出の手法には自信があります
過去7年間、延べ3300を超える銘柄について検証しました
その結果として、85%の的中率という数値を得ることができました
その一部を下記のブログで紹介しています
是非一度、お立ち寄りください
http://plaza.rakuten.co.jp/emu5678
銘柄公開中です!

最近のヒット!【登録型メルマガ】(発行部数は700越えです)
7600 日本MDM (363円推奨)⇒(478円HP公表)⇒(高値685円)
いかがですか!
是非一度、ご確認のため、お立ち寄りください
ここです!http://plaza.rakuten.co.jp/emu5678

「まぐまぐ」でも紹介しています(発行部数は1200越えです)
http://search.mag2.com/reader/Magsearch?keyword=0000129382
「カブステ」(発行部数は200越えです)
http://www.kabusta.com/c/s.cgi?w=00248&x=23&y=10


COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME