FC2ブログ
2007-06-27-Wed-03:33

ニューヨークは特有・・?

おはようございます・・。

日本の財務相の発言に欧州勢は反応みせたが、
ニューヨーク勢は、見向きせず・・・。

テーマが違うようだ・

今週は月末・。それでなくても重要な経済指標が多く、またFOMCもあるとなると
いちいち吟味する必要はないのかもしれない、遠いアジアの国・・・。


相当根が深いようだサブ・プライム市場の焦げ付き、投資をしているヘッジファンド。

今日も昨日同様、欧州の動きと逆。
ニューヨークの正午、売り戻しが入る、ドルは12354銭近辺、
ポンドは24695-00銭、ユーロは166円30-35銭。

NYダウの反発して始まり、債券市場は金利低下。このあたりも押し上げの材料かも・。

朝方発表された米国の経済指標の結果は、新築住宅販売と消費者信頼感指数は予想以下の数字になったのに対し、リッチモンド連銀製造業況指数が予想を大幅に上回っており、市場参加者はこちらを優先したようだ・。

新築住宅販売の予想外の悪化を期待したドル売りを仕掛けていたと見られる短期筋が、ドルの買い戻し転じたとも・・・。

金相場は、3月14日以来の▼9.40ドルの下げ、他の商品相場も数ヶ月ぶりの下げ幅を記録。

何かが起こっているのかもしれないと思ってしまう・・。


でも、終盤になるとダウは、売り気配へ、米国債も反落・。

またもや、円買いの流れにジワジワと・・。

ストレート通貨はそれほど動いていない・・・。


傾いたポジションの戻しは、そう簡単にいかないようだが・・。

引き潮の如くかも・・。


スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME