FC2ブログ
2007-03-31-Sat-01:01

07.3.26、年度末の週を振り返って

26日、年度末の週。

 今週からロンドン、フランクフルト等ヨーロッパが夏時間に切り替わり午後2時ごろから東京市場に顔を見せだした。逆に、シドニーが冬時間に入り一時間を遅くなり(時差一時間)、ウェリントン市場も一時間(時差3時間)となった。
 サブプライム市場の悪化との噂から米国経済の先行き不透明が強まりだした。FOMCの声明文の変更もあったが、変な見直しもあり持ち直したかに見えたが・・・。黒い霧が・・・。
 
 さて、週初。いつもながらの窓が開き、ドルは11805-10銭付近から11780-85銭に高に振れ他のクロスも同様な動きを見せた。一説に、英ポンドが先に動きだしたとも。その後は、まんじりとしない冴えないマーケットを過ごした。参戦時間が早くなった欧州勢。じんわりと円売りを進めた。

 米国の新規住宅販売件数が予想を大きく外すと急落。ドル売り加速。対英ポンドドルは、1.9645-50ドル付近からに一時値を下げたが、じりじりと反発し、26日の朝方1.9702ドル
なかなか意思表示通りの動きができないユーロドル。折から二日間の日程で始まったユーロ圏財務相会議での強気な発言もあり、再び1.33ドル台に反発。
 圧巻は、“オセアニア通貨”。


27日
 じりじり円安に戻しはじめた。ドル円は居心地がよさそうに118円台をはさんでもみあい。豪ドル円は95円台半ば、NZD円も84円台後半、ポンド円は232円半ば、ユーロ円は157円半ば前後でそれぞれやり過ごしたように感じた。夕方から本番。ドイツのIFOの数字を好感しユーロ買い、ポンドは英中銀の議会証言で利上げ観測が後退と踏んだことでポンド売りへ。ドイツのIFOの結果も好調、内需拡大を維持・・。

 しかし、決定打が出た。今回はちょっとダメージが大きいぞ。米国の経済指標の数字が思わしくない。やはり、相当痛んでいるのだ・・・・・!
 ドル売りへ、ユーロ・ポンド・オセアニアへ資シフト、商品相場も買い気配。原油は62ドル台、相場も660ドル台へ上昇。

 
28日、
 日付が進むと英国兵士がイランに拘束のニュースが飛び込み緊張を生み、さら早朝イランとアメリカの衝突のうわさ。ドル円は118円台の滞空時間にそろそろ飽きてきたようだ。ユーロ円での償還の玉や新規の投資信託の設定の玉を巡っての思惑、損切り覚悟の売りも拍車をかけたようだ。そしてクロス円から値崩れ・・・。上値が徐々に重くなりだした。

 なんでも理由付けがほしいのか、午後1時を回ると日経平均株価の急落と同じようなタイミング。一段の下げを見せた。後は、米国の経済指標とバーナンキFRB議長の議会証言を待った。
結果、相変わらず悪い。ドル売り。


そして、上手いバーナンキFRB議長の議会証言。ほんろうされ米ドルを呼び込むことに成功!!!

29日

 相変わらず日本特有の年度末相場。勝手な想像が入り乱れ乱高下。ドル円単体では動き取れない。クロス円で仕掛けられ値崩れ・・・。それも仲値の不足か余剰かで。結果、今日の安値をつけた。株価の動向は依然として根っこが深いようで、為替に影響を与え続けているようだ。どうしても日本時間は円安に動きたいようだ・・・。欧州勢も付き合ってくれている。
 東京の命運すべて30日の仲値に委ねられたように思う。

 ただ、その前にこなさなければいけないイベントが今晩も待ち構えているのだ。いろいろあった米国の経済指標の中、唯一今週の中でいい数字だけを拾いドル買い・円売り。でも、ここから年度末に向けての仕込みが始まったという噂も一夜明けてあったようだ・・・、真意はわからない・・。原油相場はいつのまにか66ドル、相場も667ドル台。ナイジェリアの大統領候補の死亡も一部に関係とか・。


30日
 どんな理由が後についても現実ドル円は118円に反発した。情報ソースを通して、あたかも虚像が実像化されたのかもしれない・・・。実態はあるようで、ないようであると言ったところだろうか。バイアスのかかったニュースが一人歩き。

 朝8:30から始まった一連の日本の経済指標。2月CPIが10カ月ぶりに前年比マイナス、2月の鉱工業生産(速報)は前月比・前年比共に改善。どちらを選択したのか、それともチ違う理由で。

年度末の最終売買日とあって仲値にかけてドルが不足するとの見通しが浮びだしたのだろう。仲値が発表されると、一部の機関投資家や輸出企業のドル売り/円買いが活発化。
徐々に下落幅を拡大した。しかし相変わらすユーロ/ドルやポンド/ドルは、蚊帳の外!!

 単純に数字から、再利上げ後ズレ観測から円も積極的に買えないし、一方では地政学リスクからドルも買いづらいし、一進一退が続きそうな気配。

 さて、欧州時間に入ってからは、こう着の度合いを増しつつある。昨日同様アメリカの経済指標時間が関門。ニューヨーク時間設定のオプションの権利行使の選択期限でどんな反応を見せるか。

 なんとなく思うのだが、一日早くイベントは終了してしまったのかもしれないのかなぁ・・・。


 最後に今月もありがとうございました。

 良い週末、よい年度を迎えてください。

 では、また・・。
スポンサーサイト



COMMENT

2007-03-31-Sat-07:22

株で稼ぐ野郎さんへ

こんにちは。どうぞ。文章はかなり長いので読みにくいのではないかと思っていますが・・。
2007-03-31-Sat-01:36

こんにちは

いつも役立つ情報ありがとうございます


私もサイトを開設しましたのでもしよろしければ

一回見に来てください


ではこれからも良い情報待っています


ではがんばってくださいね

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME