FC2ブログ
2007-03-29-Thu-14:34

材料はあるんですね・・・!

こんにちは。
米国の化粧は、いつはがれるのでしょうか。
今週のアメリカの経済指標の結果は、思わしくない。玉虫色は、いつまで持つだろうか?

ドルは、118の滞空時間があまりにも長かったので、きかっけがあれば動きだしたようです。

今日は仲値に絡んだ動き。ドルの手当ての不足と余剰との噂が売り買い交錯させ、共有している市場参加者のアテとが違ったようだ。午前9時半ごろに急降下。
この日の安値をつけた。

どうもアジア時間を安に戻すのが好きなようだ。
仲値の動きも先をこされたようで、実際に蓋をあけるとしらけ気味。

今日はこのまま行くのかなぁ・・・・、と思ったが違った。

今度は株価、前夜下げたニューヨークダウにつれ安後、午後日経平均株価やアジア圏の株式市場の反発した。
売り戻しの動きを誘発し始めた。

さて、今後は・・・。
何が材料か。経済指標の行方、追加利上げに対する思惑、

それにしても、上手い。市場との対話。バーナンキFRB議長の経済運営。敬服の限り。


明日は、東京市場は年度末、5・10日、週末といっぺんに。
日本の消費者物価指数の発表が、8:50。それと午前10時にかけての仲値をあてこんだ思惑がどう作用するか。
あとは、期がかわった午後3時以降が勝負かな・・・。

明けて4/2は、日銀の短観の発表。

どうなるの・・・・?
スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME