FC2ブログ
2007-03-27-Tue-22:29

今月の要因

こんばんは。
少し早いですが今月の流れ、動きを自分なりにおさらい、記憶の範囲内で書き綴ってみたいと思います。
月初、何が3月で為替相場の話題に上ったのか。
・中国の株式市場の加熱に水を差すような課税の噂から世界同時株安へ
・以前から噂されていたサブプライム市場の焦げ付き(あまりな聞き慣れない市場)

・米国の住宅市場の指標の結果に乱高下
・中国の利上げに端を発した買い
・日本の追加利上げの時期が早まるのではと思惑

・一連の米国の経済指標に対する不信感から米ドル離れがじりじりと進み、ポンドドルが1.97台、豪ドルが0.81台、NZDドルが0.72台。ユーロドルも1.33ドル台と拍車がかかりはじめた。しかし、仲良くドルは持たれ合い。

・来月のイギリス、ユーロ圏、豪州の金利発表を控え利上げ観測を強める動きが始まった模様。ドルは持たれ合い。

・FOMCの声明文の内容を丸一日かけて理解。その結果、乱高下。
・イランに対する一連の流れから中東情勢の不安材料視⇒米ドル離れ。
・安い・スイスを借りて、より金利の高い通貨への投資が再燃しはじめた。
・ロシア勢がマーケットをグイグイ引っ掻き回しポンドポンドドルが的に。
・26日からの週は、日本特有の年度末を控えている点。



 思いつくまま、そうだったろうこと簡単に書き出しました。保証の限りではありませんが。
スポンサーサイト



COMMENT

2007-03-28-Wed-14:08

ブログマスターさんへ

こんにちは。近いうちに拝見したいと思います。ご参考にさせていただきたいと思います。
2007-03-27-Tue-22:33

もしブログで収入を得る為に
ブログを書いているならすごいサイトが有りますよ

一回見に来て見てね

ブログマスター

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME