FC2ブログ
2007-02-28-Wed-11:33

さすがアジアの大国

こんにちは。
まさか117台は・・?

でも、こんな風なるから怖いと思うか、いやだからチャンスと思うか・・・、どちらかでしょうか。

為替ばかりに目を奪われていたら、株式市場の動きから債券市場へ、そして、為替市場へと。

債券は、金利があがると価格が下がるというシーソーのような動きするのです。
金利が上がると、価格は下げる
金利が下がると、価格は上がる。
最初知ったときは、理解に苦しみましたが・・。

さて、
中国政府が株式市場の過熱を抑制するために投資資金の流入を規制しようとしているのではないか、

・事前予想時から悪くい1月米耐久財受注が予想外の大幅悪化

・中東情勢の緊迫化などが背景とされ

・新興国債券市場では、中国を中心とした世界的な景気減速や流動性低下への懸念を背景に、リスクスプレッド(米国債との利回り格差)が20ベーシスポイント超拡大。

などから、
中国市場の株式市場が、ハンセン市場が前日比▼360.08、上海市場も▼268.81、深セン総合も▼66.31
それからインドの株式も▼170.69と、

昨日は、世界的な株の安値を記録したようです。

ここの国は、来月ポールソン米財務長官が日本を始めアジアを訪問。
そのまえの地ならしか、

米議会の思惑か・・・。

では、また。
スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME