FC2ブログ
--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-02-21-Wed-22:58

121円台、ドル買い・欧州通貨売りへ

こんばんは。
NHKの日銀総裁の利上げ提案=0.25%と。この公の放送機関のニュースの影響大!
特に日本では・・。
はやる気持ち、いや早い者勝ちか堰をきったような、“買い”へ。

でも、正式なものではない。
なんだ、それは・・・?

午後2時半近く、正式に0.25ポイント利上げで、0.50%へ決定。
夕方5時近く、福井総裁の記者会見。
ゆくっりと、
次回はオープンと。

ちょうど大方のロンドン勢が参加しところと重なり、じりじりと売りを実施。
しかし、欧州時間の正午ごろに入ると、欧州通貨売り・米ドル買いを散見。

ドルは、120.98
ユーロは、158.96

ユーロドルは、1.3120

また、英ポンドドルは、2月英中銀MPC議事録公開で、7:2で利据え置き。昨日来の洩れていた発言の裏がとれたかもしれない。
その上、大半のメンバーが融の引き締め過ぎに危機感を抱くと。これで、1.9500ドル割れをみた。


ドルは、インフレ懸念はぬぐえない。
もしかしたら近い将来利上げを連想させるタカ派発言と取られたようで買い進む。
一時、9561銭


NZD円は、着々と来月8日のキャッシュレートの発表に向け、買い気配。
市場参加者はすでに利上げを織り込んで動きをみせている模様。
一時、85円42銭。

米国CPIの結果、ドル買いへ。意外にアメリカの消費は底堅いのか・・。
ドル円も121円台に反発。

カナダのCPIの結果も予想以上にいいぞ。104円も近い

午後10時半過ぎ、高値更新する。

今週は、円売りのまま進むのか、
それとも、イラン問題で反転する可能性も。

日中の乱高下から、一転欧州参戦後は、円売り一辺倒。それに欧州通貨売りも加わっているようです。



国内経済・指標関係
 
      衆議院予算委員会、公聴会 
08:50 1月貿易統計(財務省)
08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況:週次:指定報告機関ベース(財務省)
10:30 20年利付国債の入札発行について(財務省)
10:30 10年利付国債(3月債)の発行予定額等について(財務省)
12:45 20年利付国債の入札結果について(財務省)
14:00 2月日銀融経済月報全文
14:00 経済産業次官会見
14:00 1月スーパーマーケット売上(日本チェーンストア協会)
15:20 日本証券業協会 安東会長記者会見 
15:15 20年利付国債の第2非価格競争入札結果について(財務省)
    
16:00 第4・四半期独GDPの詳細(連邦統計局)
17:00 財務次官会見=日本
19:00 12月ユーロ圏鉱工業受注(統計局)
22:30 米新規失業保険申請件数(労働省)
 0:00 1月米求人広告指数(コンファレンス・ボード)
 2:00 米財務省3カ月・6カ月物TB週間定例入札条件
 3:00 米財務省5年債入札
 
      ECB理事会(利発表はなし)

      中国、台湾市場は休場・・・・旧正月
では、そろろそ引けます
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。