FC2ブログ
--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-02-16-Fri-22:36

今週の材料

こんばんは。
PM22:30.PPIは予想通り。でも、住宅関連が弱い。
このあとミシガン大学消費者信頼感指数次第で波乱か。

さて、今夜のロンドン時間は、目立ってこれと言った材料がないためか、様子見が強まっているようです。

ところで、今週を振り返ってみると、

週初、G7後、そして日本は休日。122台をのせた。
が、そこから先が続かない・・・。

121半ばに戻され、米・日本の経済イベントをこなすうちに、119前半へ。

ECB総裁の発言で、強い警戒感、1.3050ドルを上抜け、1.31ドル後半を一時つける。
来月の利上げに向け、仕込み完了か

BOEのインフレレポートで、一喜一憂か。あるだろうあと一回のりあげで、1.9450ドル付近から
1.9650ドル付近まで上昇。あとがいけない、小売売上高指数の過去4年間で最大の数字で、急落。


豪州は、中銀総裁の利上げ観測後退をにおわす発言で、94台半ばから9370銭付近へ。
それでも94後半へもどす。しかし、クロス円の煽りを受けた。


さて、来週。
日本の利上げは、あるのでしょうか?

たればは、嫌ですが
あったとしても、一時的な円買いになるでしょう。
ただ、今週のFRB議長の議会証言の内容、利上げも利下げもないだろう。でも、経済指標が弱いし、
北朝鮮の問題も片付けば、中東情勢でひと悶着あるのかな・・・。

だから、ドル安懸念もあります。


比較的安定しているのが、ユーロドルだと思いますが、
06年ユーロ圏の貿易収支の対中、対日の赤字拡大が気なります。
ユーロ円での円安を嫌って、けん制が増えるのかなと思います。

さて、そろそろ早いですが、引けようと思います。

今週もありがとうございました。

では、皆さんにとって、よい週末になりますように・・。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。