--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-10-31-Mon-13:47

低調・・・

2016年10月もきょうで終わる。為替市場では、ドル高の流れに足踏み。米大統領選挙を控え、不透明感が増しているようだ。どちらが大統領になるのか、混沌しているし、どんな政策を打ち出してくるのか不明。また、今週末に10月の雇用統計の発表が予定されていることも動きを鈍くしている。

さて、ヨーロッパは今週から標準時間に入る。今まであれば、日本時間午後3時には欧州勢の早出が参入してきたが、きょうから日本時間午後4時以降。空白の時間が1時間できる。気が抜けるときでもあり、注意が必要か。
また、米国は11月7日から標準時間。いままでより1時間遅くなる。寝不足になりそうだ。

米FRBによる年内利上げ観測が高まるなか、ドル高が進行しているのだろう。だが、勢いがないのはなぜだ?その後の利上げペースを気にしているのか。大統領選挙の結果も影響しているのだろうか。一方、米国以外は現在の金融政策を維持する構えだ。しばらく低調な展開か。




スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。