2016-10-03-Mon-08:35

さて、短観だが

今月もよろしくお願いいたします。
為替市場では、米大統領選挙の行方がはっきりと定まらず、また、米FRBによる利上げ時期を巡って、足元の景気判断の強弱があり、なかなかポジティブになれないないなか、7月以降多少の値動きがあるものの、動意に乏しい展開だと思われる。

きょうは、日銀短観が8時50分に発表予定。前回を上回るとの見方が大勢のようだ。予想範囲内であれば、マーケットへの影響は限定されるだろう。また、多少よくても、限定されるだろう。あくれまでも、確認の範囲かと思われる。

ドイツ銀行の行方、金曜日の米9月雇用統計を控え、動きにくい展開だと思われる。

スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME