--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-08-07-Sun-22:15

一旦、修正か。


5日発表された米7月雇用統計では、非農業部門雇用者数が予想より良い結果。年内利上げの可能性が増した。米主要株価指数は一段高。
為替市場はドル高に反応。ただ、過去のドル安の影響を払しょくできていないように感じた。
さて、今週は動きがにぶくなりそうだ。目立った材料もなく、オリンピック観戦か。
そんな中、雇用統計後の反動も想定され、ドル売りや米株価指数の利益確定売りが入ることも考えられる。
一方、この時期、市場参加者の多くが夏休みに入り、流動性が低下し、反応がにぶくなる反面、ちょっとしたニュース等でも値動きが荒くなることがある。この時期、特有な現象。
ご用心あれ。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。