FC2ブログ
2007-02-12-Mon-20:16

意外な展開!

こんばんは。
すんなり円安に動くのかと思えば、そう上手く行かないようですね。

参加者の多くが、描いただろう筋書きとちょっと違ってきているのではないかと思う。私もその一人。


強い米ドル=毎回惑わされる。数字を言っているわけではない。
 どの水準でも、米国の国益を反映するレートならいいのです。


でも、数字、水準、レートをイメージしてまう。



 米ドルは、それほど強い通貨か、
 いや、違う。中東情勢に目を移せば、終わりが見えない。

 だから、来年の大統領選の火蓋が切られたのかもしれない・・・。



さて、ここまでの材料。

朝方、豪中銀が今年の基調インフレ率予想引き下げ、過去の利上げ効果を確信。また、オーストラリアは16年連続で景気が拡大、リソースの余力が乏しくなっている。
 RBAはインフレを抑制するために昨年は3度利上げし、オフィシャルキャッシュレートは現在6.25%と、6年ぶりの高水準にある。が、利上げ観測が遠のく。
AUDが急落


・「強いドルは米国の利益、相場は市場が決めるべき」
ポールソン米財務長官の談話が、独逸紙に掲載されてから、ドル買い一辺倒へ。


 ロンドン時間の正午近くになると、ドル円もようやく重いながら買い気配へ。


 ちょっと動きが、つかみきれない。
スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME