--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-01-25-Mon-07:27

一時、ユーロ売り強まるが…


上記画像は1分足チャート。
週明けのオセアニア市場序盤、ユーロ売りが先行し、窓を開けた。売り一巡後は先週末の水準まで回復。
円は主要通貨に対して小動き。
ダボス会議で、中国の金融政策に対して透明性、市場との対話の必要が指摘された。だからと言って、はい、やりますはない。不安の払しょくにどこまで応じるか、わからないが、期待したい。
一方、黒田日銀総裁はあくまでも物価目標達成と時期にこだわり続けている印象を受けた。なんでも行うと言うが、超異次元緩和は過去に例をみない政策。それだけに正常な金融政策に転換した時の代償は計り知れないだろう。金融政策だけでなく、政治の政策の後押しが必要ではないでしょうか。先送りするだけでなく。
きょうのアジア市場は、株価や原油価格の動きをみながらの展開か。円は日銀金融政策決定会合を控え、底堅いかもしれない。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。