2016-01-11-Mon-22:30

復活か?


上記画像は、右上からユーロ円、ユーロドル、豪ドル円、ドル円の10分足チャート。
欧州市場に入り、円売り・資源国通貨買いが優勢。
ニューヨーク市場早朝も欧州市場の流れを受け、継続。
市場ては先週までの円買い・資源国通貨売りの反動との声。何処まで戻せるかが注目されそうだ。戻りが鈍ければ、再び上値が重くなることが考えられる。
きょうは試金石。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME