--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-01-11-Mon-11:26

持ち直すが…


上記画像は、右上からユーロ円、ユーロドル、豪ドル円、ドル円の5分足チャート。
週明けのアジア市場では、窓を開けて、一時円買いが強まり、円は主要通貨に対して強含み。ドル円は116円後半、ユーロ円は126円後半まで円買い・他通貨売りが進行。
しかし、円買い一巡後は緩やかな円売りに転じている。先週末の流れを受け、テクニカルな仕掛けか。
気になっていた中国株は開始直後から下げ幅を縮小。リスク回避姿勢がやや緩和。
ただ、喜ぶのは早いのでは?戻りが弱く、原油価格の下落が強まれば、一段の円買いが進むことも考えられる。
欧米市場を見ないことにはわからない。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。