2016-01-08-Fri-18:53

一時的か?


上記画像は、右上からユーロ円、ユーロドル、豪ドル円、ドル円の10分足チャート。
8日アジア市場では、円売りが進行。ただ、人民元の基準値を好感したことが背景らしい。米雇用統計も控え、一旦リスク回避姿勢が後退したのかもしれない。
根本的な対応ではなく、一時的。市場参加者も一旦持ち高調整だろう。
さて、昨年ほど米雇用統計に対して関心は高まっていないのも事実だろう。利上げペースについて、米国内の景気は順調だけに、ゆるぎないかもしれない。ただ、世の中に絶対はない。
発表後のドルの動きに注意したい。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME