2016-01-04-Mon-18:53

混乱の始まりか。


上記画像は右上からユーロ円、ユーロドル、豪ドル円、ドル円の15分足。
2016年の為替市場が始まった。中国の景況感に関する指標が予想を下回り、同国の景気の先行き不安が台頭。また、中東情勢も不安定。金融市場は混乱へ。中国株は軒並み値崩れ。日経も大幅な下落となった。
為替市場では、リスク回避姿勢が強まり、円買いが進行。
欧州市場中盤では、やや円買いが一服。
さて、米利上げ以降、ドルの上値は重い。更に円買いが進めば、ドル円は119円を割り込む可能性もある。ギヤを入れ替えないと置いていかれるかもしれない。
ご注意ください。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME