2015-11-16-Mon-11:51

限定的のアジア、さて欧米勢は?

20151116.png

週明けの東京市場では、早朝一時円買い・ユーロ売りが進行した。日本時間14日早朝に起きた仏同時テロによってリスク回避姿勢が強まった。また、欧州中銀(ECB)の追加緩和観測や仏同時テロでユーロ売りが進行した。
ただ、仏同時テロがこのあとの欧米市場で、どう判断されるのかを見極めたいとのムードが強く、その後為替市場は小動き。落ち着きを取り戻している。ドル円は、122円台半ばで推移。

一方、この日、内閣府が発表した7~9月期国内総生産(GDP)一次速報値は、前期比年率換算で-0.8%(事前予想-0.2%)と市場予想を下回ったものの、相場への影響は限定的だった。



FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME