2015-05-01-Fri-22:31

試金石


1日欧州市場では、ポンド売りが強まり、主要通貨に対して下げ幅が拡大。ポンドドルは1.53ドル半ばから1.52ドル前半、ポンド円は183円台半ばから182円前半へ下落。
市場参加者が限定されるなか、この日発表された英製造業PMIが7ヶ月ぶりの低水準に。弱い英景況感を受け、景気回復懸念が台頭、また総選挙の行方も不透明などが重なった。

また、オセアニア通貨もさえない。追加緩和観測が重し。


ドル円は119.80円付近で底堅い。

さて、今日から5月。米経済指標への期待が高まるなか、期待か失望か?

一部では、米1-3月期について、特殊要因の影響で、指標が下ぶれたと。真価が問われる。
4月も弱いままだと、利上げ時期が後退し、ドル売りが強まりそう。

ユーロ復活か。

今夜は注意。そして来週のイベントに向け、試金石。

良い週末をお過ごしください。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME