2015-04-15-Wed-15:38

その時まで

こんにちは。
為替ネタです。

今週発表された中国経済指標はさえない内容で、同国の景気減速懸念がふつふつと煮えたぎる。本当はどうなのか不安。

交易関係で深い関係の豪州の景気にも影を落としかねい。いや、鉄鉱石の価格が下がり、景況感は決してよくないようだ。豪ドル受難が続く。
はさて、欧米市場の時間帯では、注目のリスクイベントが目白押し。
中でも、ドラギECB総裁の記者会見だろう。
実施している緩和策や、見通しについて、語るか。内容次第で、ユーロを中心に値動きが荒くなりそうだ。

ユーロが主役になるだろう。アジア市場は静かにしていたから。

最終判断はご自身でお願いします。

スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME