--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-04-07-Tue-15:31

指標結果、豪金利据え置きに素直に

7日東京市場では、豪ドル買いが強まった。この日発表された豪2月小売売上高が予想を上回り、政策金利も2.25%に据え置かれたことが好感。また、中国の金融緩和も下支えに。

豪ドル円は90.90円近辺から92円台前半へ、豪ドルドルも0.7600ドル近辺から0.77ドル前半へとそれぞれ上昇。また、対NZドルでも、1.00NZドル半ばから1.02NZドル前半へ上昇。一旦パリティを回避へ。

素直な反応、また思惑が強すぎたのではないかと思います。

ドル円は蚊帳の外か。119円前半へ下落すればひつこい公的な買いが入るとの見方もあり一方、ドルを買えば政治的な圧力がかかる。動かない方がいいのかもしれない。それほど影響ないだろうからとも推察したくなります。


さて、欧州勢が連休明けから市場に戻ってくる。どんな反応をみせるか、楽しみです。

スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。