FC2ブログ
2007-02-03-Sat-00:41

今週を回顧

こんばんは。
 先週から円安が一段と進行。週初、欧州勢参加後約4年ぶりの122円18銭。しかし同日、ニューヨーク市場中盤にドイツから発せられた円安けん制、来週のG7での議題になりうるなどが、市場に伝播する急降下、121円50で割れ。

 各国金融関係者の発言、IMF理事の発言、どの発言を信じるのか?そして、とどめはポールソン・ショックで、120円台に急落し、さらに米国の指標の行方で売り誘発。一時120円14銭。

 それからは、今日金曜日の雇用統計の結果を見守った。なんと今回も修正へ・・・!おいおい、毎回はないだろう?

 とくに今週は、オセアニア通貨の急落。貿易収支の悪化、さらにエマージェンシー通貨へ乗り換える動きも見え、AUD・NZD売りとなった。

 また、英国のテロニュースで一時騒然、ポンドが急落。

 米経済指標とG7、そしてその議長国として猛烈なアピールをしているドイツ。コメントに翻ろうされ、日本国内はお金や身辺の不祥事で相次ぐ大臣辞職か。枚挙にいとまがない。

 回った噂も世界を何週もし、最後は、はっきりしないがECBの利上げサイクルに言及と洩れると、一気にユーロ売りへ。

 今週ほどコメントに左右された週も、珍しいのでは・・・。


そろそろ退散します。

今週もありがとうございました。


3日は、節分。福が来るように!良い週末を






スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME