--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-04-02-Thu-14:53

本当の姿は?

本当に今日は過ごしやすい天気ですね。雲もみあたらず、暖かく、そのうえ桜も満開。北上していくのでしょうね。日本列島は本当に縦に長い。東北地方の方も楽しみにしている。早く来い、桜前線北上!

さて、為替。
きょうの為替相場は鈍い。方向感はなく、漂う。そんななか、オセアニア通貨が対照的な動き。豪ドルは来週7日の豪中銀理事会で、利下げの可能性を指摘する声。ある程度織り込んでいるのだろう。豪ドル/NZドルは1.10NZドル台半ばへ下落。豪ドルとNZドルの等価の水準に近づく。豪州を取り巻く環境は決して良くない。資源価格の軟調地合い。中国経済の先行き不安。したたかに仕込中といったところか。

一方、米国からの経済指標データの信ぴょう性が疑う。どれが本当の数字だろうか。昨日発表された民間雇用統計、ADP雇用統計は20万人を割り込んだ。景況感指数も弱い。実態経済はそれほど良くないのではと、疑ってしまう。

本当の姿はどれだ!

今夜、欧州市場ではECB理事会、議事録要旨の発表。見解を知る手掛かりになりそうだ。NY市場では、米週間新規失業保険申請件数。予想では28.6万件と前回の28.2万件より若干増加。雇用関係の指標に関心が集まっていることから用心したい。
しかし、明日から来週月曜日にかけ、イースターホリデーで主な市場が休場。休みでも参加する海外勢がいるだろうが、無理はしないと思う。したがって、きょうのイベント終了後、小動きなりそうだ。明日の夜に期待したいが、大きく振れてほしくないと思う。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。