2015-04-01-Wed-05:50

ヤキモキ

31日ニューヨーク市場序盤、ドル買いが優勢。中盤以降は小康状態。ややドル売りに転じたが、力なった。一方、ポンドが反旗をひるがえし、序盤の下げ幅を回復。期末に絡むフローか。

豪ドルは売り基調。中国追加緩和観測台頭のなか、資源需要の先細り懸念か。

さて、今日はイベントが目白押し。アジア市場の時間帯、日銀短観、豪住宅関連の指標、中国PMIなど。ひと波乱ありそうだ。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME