2015-03-30-Mon-21:26

まちまちの反応のなか、ドル買いが優勢!

30日欧州市場では、ドル買いが優勢。アジア市場の流れを引き継ぎ、資源国通貨主導でドルが堅調。豪ドル/ドルは0.77台を割り込むと0.7650台へと一段安。原油相場の上値が重く、NY原油先物は一時47ドル台後半に下押しされている。ドルカナダは1.2650近辺へと本日の高値を更新。豪ドルは対NZドルでも売られており、豪ドル/NZドルは1.02を下回り、1.0190近辺へと最安値を更新。イランと米が合意。イランの原油が市場に流通し、価格が押し下げられるのではないかと。活気づいているが、まだレンジ内。今週の予定を考えてみると、おのずと限界か。しかし、思い込みは禁物だ。

もうすぐニューヨーク勢の登場。一段とドル買いを強めるか。それとももたつくか。指標や発言、株価、商品相場、債券相場などの動向に注意したい。

一方、ギリシャに関する協議はまだ続いている。ドイツ財務省は、ギリシャから議論に値する改革案の提出を待っている、としており、ギリシャ改革案はまだ満足できる内容ではないようだ。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME