--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-03-18-Wed-15:42

期待を込めて!

18日東京市場では、主要通貨は対円・対ドルで小動き。見事なまでのレンジ相場だ。
市場参加者の多くが、日本時間19日未明に予定されている米FOMC公表とイエレンFRB議長の会見を控え、まるで蛇ににらめられた蛙のようだ。比重はイエレンFRB議長の会見に傾いている。
いいポジションがあるのか、それとも新たに仕込みを考えているのか。動く気配がない。

体力を温存し、瞬間の判断が出来るように準備をして、その時を待つ。

正直、緩和解除し、本来の金融政策に戻すことが、リーマンショク以降世界各国が実施した影響の大きさは計り知れない。新興国は耐えられるか?

数ヶ月にわたり刷り込まれた情報。反動が怖い。
噂で買って、真実で売るが、正論か。しかし、蓋を開けてみないことにわからない。
果報は寝て待てかな。

慌てる必要はない。米国取り巻く世界は一筋縄ではいかない。

そんなこと日中の東京市場を眺めながら、ぼんやり考えた。

最終判断はご自身でお願いします。

スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。