2015-03-11-Wed-13:30

鈍!


11日東京市場午前、ドルは主要通貨に対して強含み。ドル円は121円43銭付近。
2月米雇用統計を受け、米国連邦準備理事会(FRB)が早期利上げに動くとの見方が台頭している中、東京株式市場が強含みに推移していることが好感。しかし、円は主要通貨に対して上げ幅は限定的。

そんな中、オセアニア通貨が主要通貨に対して下げ幅が拡大。この日、キー・ニュージーランド首相は、「ニュージーランドのインフレ率は、さらに低下する見通し」との考えを明らかにしたことで、追加利下げ観測が浮上。

また、今夜のニューヨーク市場の動向に注意か。

スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME