2015-03-09-Mon-13:00

立ち止まることも大事!

 内閣府が9日発表した2014年10-12月期国内総生産(GDP、季節調整済み)の改定値は、物価変動の影響を除いた実質で前期比0・4%増。先月発表された速報値の前期比0・6%増、年率2・2%増から0・7ポイント下方修正した。

 景気実感に近いとされる名目GDPは前期比1・0%増(速報値は1・1%増)、年率換算で3・9%増(同4・5%増)に下方修正された。

なかなか先が見えない景気回復。週刊誌では、預金封鎖の文字。追加緩和を日銀に要求か。それとも率先するか。円の価値が下がり続ける。


ところで、人口減少が止まらない日本。男女雇用機会均衡法があるが、今月から始まった来年度の就職活動。ある記事では、出来る女子が多い中、下駄を履かせて男子を採用するとのこと。その傾向があり、女子に厳し活動になるかもしれない。弱音を吐きながらでもいいから、自分を信じてほしい。

コンクリートから人へ、と謳った政権があった。災害から4年の月日が経つが、復興は遠い。評価はのち人々がするだろう。もう少し国民に寄り添ってもいいのではないだろうか。

立ち止まって、大事なこと考えてもいいのではないだろうか。

ふとそんなこと感じた。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME