--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-03-05-Thu-14:56

機先を制してか?

5日東京市場では、ややユーロ売りが優勢となった。この日、欧州中央銀行(ECB)は理事会を開き、きょうにも量的緩和(QE)を開始するとの見方が背景にある。ユーロドルは昨日安値水準に迫る。そんな中、一時豪ドルが乱高下。豪中銀副総裁の発言がきっかけ。

一方、その他の主要通貨は対ドルで軟調地合い。金利先高感が背景にあるのか。

欧州市場の時間帯は、リスクイベントが目白押し。ユーロ、ポンド、そしてドル。内定次第では値動きが荒くなりそうだ。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。