2015-02-23-Mon-17:29

待ち!

   23日欧州市場に入り、欧州勢はドル買いを先行。ドルは主要通貨に対して上昇し、この日の高値を更新。ただ、これと言った材料は聞かれず、米金利は低下基調。

 このあとの注目のイベントとしては、ドイツIfo景気指数、米中古住宅販売件数、ギリシャの改革案等がある。
 先週金曜日のギリシャ問題を協議するユーロ圏財務相会合は一応の合意したが、本日までにギリシャに財政計画案を提出するように求めている。本日の内容を踏まえてユーロ圏各国は承認手続きに入るが、ドイツの与党幹部によると今月の議会承認は難しいとネガティブな見方。しかし、それぞれの立場、メンツがあるので、落ち着くのではないかと思われる。念のため、用心はしておきたい。
  一方、24-25日の日程で予定されているイエレンFRB議長の議会証言に関心が集まっている。ハト派の議長が今後の金融政策変更等について言及するのか注目される。内容次第では、ドルを中心に動意付く可能性もあり、それまで積極的な取引は見送りか?

以下、このあとのイベント等。また、明日の予定。
18:00
ドイツ2月Ifo景況感指数
予想 107.7 前回 106.7

0:00
米国1月中古住宅販売件数
予想 495万件 前回 504万件

24日(火)
◇指標
16:00 ドイツ10-12月期GDPの詳細
19:00 ユーロ圏1月消費者物価指数改定値
21:00 トルコ:中銀金利発表
21:45 米週間チェーンストア売上高
CI]
22:55 米週間レッドブック大規模小売店売上高
23:00 S&Pケース・シラー米12月住宅価格指数
23:45 米2月サービス部門PMI速報値
23:45 米2月総合PMI速報値
24:00 米2月消費者信頼感指数

◇イベント
23:00 ドラギECB総裁が講演
24:00 イエレン米FRB議長、上院銀行委員会で議会証言
03:00 米財務省2年債入札

◇決算予定
AMC Q1 2015 Hewlett-Packard Co

◇休場
中国〔旧正月〕



FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME