2013-01-15-Tue-07:41

さあ、上値トライか?

14日ニューヨーク市場では、ユーロが主要通貨に対して堅調に推移。ユーロドルでは、一時11カ月ぶり高値をつけた。欧州中央銀行(ECB)の利下げ観測が後退していることや、スペインに対する見通しが改善したことなどが要因。また、日銀に対し政府が金融緩和圧力を強めていることを背景に、ユーロ円でも一段高となり、2011年5月以来の高値を付けた。ただ、この日発表されたユーロ圏11月鉱工業生産が3カ月連続で減少したことを受け、その後上げ幅が縮小した。
 
 15日東京市場でも、円売り圧力がかかりやすくなりそうだ。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME