--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-12-Sun-19:03

明日は、用心したい!!!

11日に発表された中国の8月経済指標で、鉱工業生産やマネーサプライM2が、予想も上回った。政府の融資・不動産抑制策にもかかわらず、景気が好調なことが裏付けられた。中国国家統計局が発表した8月鉱工業生産は前年比13.9%(前月13.4%)、同月消費者物価指は前年比3.5%(前月3.3%)と、それぞれ同年前月を大幅に上回った。

市場では、中国政府の抑制策と、世界経済の不安定さが中国経済を圧迫しているのではないかとの見方が広まっていた。だが、今回発表された一連の指標内容から、中国経済が順調な推移していることで、世界経済の先行きについて楽観的な見方が広まった。


中国経済の力強さが示されたことから、中国政府が新たな金融引き締め策に動くのか注意したい。その場合、中国経済の鈍化懸念が高まり、一時的にリスク回避的な動きが強まることも念頭においておきたい。

一方、世界的な景気回復への先行きについて楽観的な強まれば、アジア主要株価指数やNYダウ先物株価指数が上昇し、為替市場では、リスク選好姿勢が高まり、円売り・ドル売りが強まることも考えられる。その場合、資源国通貨の動向に注意したい。

いずれにしても、主要国の株価、原油、商品相場等、要人発言等に注意したい。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。