--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-05-Sat-00:56

円買い・ドル買い

えぇ!!
まさか、この指標後に、こんな値動きをするとは、誰も予想していなかった?
はず・・

カナダの雇用統計の発表後、カナダドルを中心にマーケットは反応した?

ところが、フランス首相が、現行のユーロ/ドルの水準に言及、
欧州株の上げ幅が縮小し、NYダウ先物株価指数は前日比プラス圏から反落し、マイナス圏へ下落。

何が起きたのか???
そんな中、ユーロ売りが進行。
それも鬼門のユーロ/スイスで。

誰もが、1.4000スイスフランでスイス中銀の介入を想定していた、はず。
それが、無い。

えぇ・・・
結果、ストップロスオーダーを巻き込み、下落、過去最安値を更新した。

梯子がはずされ、パニック!


円買い・ドル買い、スイスフラン買いへと発展!


その後発表された5月の米雇用統計は、FRBにとって朗報だろう。
失業率が予想より低下。

FRBの中で、タカ派にとって次回以降、文言の変更を可能性が高まったのではないだろうか?

中間選挙へ向け、内外にアピールできつつあるのではないだろうか?
やや作為的な感じがするのは私だけだろうか・



一方、ユーロの底値が見えない。
いろいろと噂が飛び交っているようだが、あえてユーロ安を望んでいるようにも思える。

真実はあとになって、あきらかになるものだが・・



今月は、そう意味で、G20会議が2回ある。
市場の混乱を引き伸ばすことにそろそろ手を打つのではないだろうか。


甘い蜜は、ほどほどに・・




そんなこと思う。




くれぐれも最終判断は、ご自身でお願いします。




では、よい週末を。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。