--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-06-Tue-00:58

警戒

日本時間午後11時に発表された3月のISM非製造業景況指数が55.4と予想(54.0)を上回り、同時刻に発表された2月の中古住宅販売保留が8.2%と2001年10月(9.2%)以来の高水準となった。これを受け、米株式市場が一時上昇したことで、リスク志向が強まり、円売り・ドル売りに傾斜した。

だが、その後、米国の主要な株価は来週から発表が始まる大手企業の第1四半期の決算を控えて、上げ幅が縮小した。為替市場は一転してドル買い・円買いが強まり、ドル/円、クロス円、ドルストレートは下落した。

このあとFRBの緊急理事会の行方も気にかかるが、6日日本時間午後1時30分に豪準備銀行(RBA、中央銀行)が理事会後に政策金利を発表する予定。市場では0.25bp引き上げの4.25%にするとの見方が有力。しかし、最新のデータが予想を下回ったことから4.00%据え置きとの声も一部で聞かれた。また、今後の利上げサイクルに言及するか声明にも用心したい。いずれにしても前記のシナリオの中から、すでに織り込んでいることから発表後、値動きが荒くなる可能性が高いの注意したい。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。