2010-02-14-Sun-17:34

今週は?

15日に開催さる予定のユーロ圏財務相会合でギリシャ支援の具体策については協議しない見通しと、関係者が明らかにした。ユーロ圏財務相によれば、ギリシャに対し、これまでに示した財政赤字削減措置を実施するよう求める見通しで、提出されたことをすべて実行すればユーロ圏各国による救済は不要になるとみている。また、事が起きてからでも速やかな対応可能らしい。

しばらく、事の成り行きを静観するしかなさそうだ。一方、ドバイ・ワールドの債務再編をめぐる懸念が広まりだしたようだ。ユーロ圏や、英国にとって災難になる可能性が高い。

今週は、中国市場が旧正月で一週間マーケットが休場ということもあり、欧米の株式市場、主要国の経済指標、商品相場、それに上記の話題の行方を見ながら、クロス円、ドルストレート通貨の値動きによって、ドル/円の振幅が決まりそうだ!

くれぐれも最終判断は、ご自身でお願いします。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME