2010-02-02-Tue-08:46

なぜ、ドル売りなのか?

1日に発表された1月の米ISM製造業景況指数は58.4と予想(55.5)を上回り、2004年8月(58.5)以来の高水準。製造業の回復基調が裏づけられたことから米経済について楽観的な見方が広まり、欧米の主要な株価が上昇、さらに原油、商品相場も反発。市場でリスク選好姿勢が高まり、円売り・ドル売りへ。
さて、市場心理は本当に面白い。今回の米指標が予想以上の好結果だったとことからすれば、早期利上げ観測が高まり、ドル買いに傾斜してもおかしくないはず、先週までの流れであれば・・。それが、株高、商品相場の上昇を受け、ドル売りなるとは魔か不思議だと思う。
この辺、理解に苦しむのは私だけだろうか??
まだまだ、今週ビックなイベントが目白押し。どんな展開になるのか、分からない。
それにしても、不思議だ・・




スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME