--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-02-Mon-18:22

上値限定的。ポンド依然弱し・・

欧州市場に入り、ブランチフラワー元英中銀政策委員が「完全な景気回復までには3-4年かかる」、「景気後退がより深刻な不況に転換するのは容易」等の発言が伝わった。また、英銀大手ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)銀行は、英財務省とEUとの交渉の結果、当初は想定していなかった資産売却が含まれると発表した。同時に資産保証スキームで英財務省と合意が間近であるという声明も公表した。

英FTは金融株を中心に売りが先行。前日比マイナス圏へ下落。為替市場はポンド売りが加速した。

一方、東京市場朝方。米金融機関の報道を巡り、リスク回避姿勢が鮮明になり、一時円買い・ドル買いが進行した。しかし、欧州勢の登場を迎え、英国の株価を除く他の欧州株やNYダウ先物株価指数が持ち直し、本日の高値圏で推移していることを背景に、一転して円売り・ドル売りに傾斜。

今夜のニューヨーク勢の反応を待ちたい。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。