2009-10-30-Fri-18:53

まだ、ほんの入り口。

29日発表された7-9月期米国内総生産(GDP)速報値は、市場予想を大幅に上回った。

為替市場は、円売り・ドル売り。
株式市場は、大幅高
商品市場も大幅上昇

債券市場は、下落(債券売り、利回り上昇)

週初の動きとは一転した。凄い指標だった。
しかし、中身は景気刺激策の影響が大。それも隅々まで行き渡っていない。
利益の先食いといったところだろう。

失業率は依然高いまま。
政治圧力と金融当局者の駆け引きが始まるだろう。

だが、日本を見ていると。、利上げには相当な勇気がいるだろう。


来週、FOMC、雇用統計が予定されている。
そして、ニューヨークもようやく冬時間が始まる。



今夜は、各市場とも上値の重い展開かもしれない、


ただ、週末、月末、ロンドンフィキシングの午前零時等、念のためご用心を。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME