2009-10-14-Wed-17:58

ドルと円のキャリートレードの始まりか?

NZ中銀が緊急金融緩和策の一部を終了と発表。

G7の中で、一番、多分、遅いのは、日本か米国ではなだいろうか?
何がって、出口戦略、ないしは政策金利の引き上げ?

そう、市場の思惑ではないだろうか?

今回のサブプライム以降、傷が浅かったカナダは、豪州に次ぐ利上げ候補ではないかと思う。
しかし、カナダ金融関係者からは、対ドルでカナダドル高になるの困ると発言。
でも、市場の期待は高いだろう


金価格の過去最高値を更新、原油も74ドル台へ上昇。
第3四半期の米企業業績もまずまずの出だし。

某著名投資家が米金融機関の投資判断を引き下げ、13日の米国株は軟調地合いとか?また、ヘッジファンドの決算が11月末が多いとかで、45日ルールで資金手当ての動きもとか。


さて、今夜、米金融機関の決算の発表が予定されている。また、明日未明に9月分のFOMC議事録が公表される。

ドルと円のキャリートレードの始まりか?



くれぐれも最終判断はご自身でお願いします。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME