2009-09-27-Sun-16:23

荒れそう!?

今週の主な経済指標の予定
※時間は日本時間
28日(月)
23:30 トリシェECB総裁 欧州議会で証言

29日(火)
08:30 8月日全国消費者物価指数
17:30 英GDP改定値(第2四半期)
22:00 7月米ケースシラーS&P住宅価格指数
23:00 9月米コンファレンスボード消費者信頼感指数

30日(水)
10:30 8月豪小売売上高
15:30 IMF世界金融市場報告
18:00 9月ユーロ圏消費者物価指数速報
21:15 米ADP雇用統計
21:30 米GDP確報(第2四半期)
22:45 9月米シカゴ購買部協会景気指数

1日(木)
08:50 日銀短観
15:30 IMF世界経済見通し
17:00 9月ユーロ圏製造業PMI
17:30 英中銀四半期信用状況報告
21:30 9/26終了時米新規失業保険申請件数
    9/19終了時米失業保険継続受給者数
    8月米個人所得・消費支出
    8月米PCEコアデフレータ  
22:00 バーナンキFRB議長議会証言(下院金融委員会)
23:00 9月米ISM製造業景気指数

2日(金)
18:00 8月ユーロ圏生産者物価指数
21:30 9月米雇用統計

3日(土)
G7財務相・中央銀行総裁会議(イスタンブール)

 28日からの一週間。一部では、依然としてドル/円でのドル売り圧力がかかり易いとの見方があるようです。月末・月初の週に入り、主要国の重要な経済指標の発表が予定されています。

また、前週末発表されたG20の声明文の解釈をめぐって、各国の緊急的緩和政策の変更時期について早まるのかそれとも依然低金利政策が長期化するのか、市場の判断が分かれるのではと?

ドル円でのドル売り圧力がかかりやすいだろう!

年初の87円台が目先のターゲットか?

いずれにしても、今週は値動きが荒くなりそうだ!!

くれぐれもポジション管理・リスク管理に気をつけて下さい。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME