--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-06-Sun-13:14

徐々に、変わるか?流れが・・・

こんにちは。


先週金曜日に米労働省が発表した8月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が21万6000人減(市場予想22万5000人)と下回り、2008年8月以来の低水準となったが、一方では失業率は9.7%(市場予想9.5%)と26年ぶりの水準に上昇した。発表直後、マーケットは乱高下。米国債の長期金利上昇から、一時ドル買い優勢となった。しかし、米国の主要な株価が徐々に上昇したことなどから、一転してリスク資産への選好が強まり、ドル売り・円売りが優勢となった。



さて、先週末のイベントを終え、市場は次の材料探しに入ったのではないでしょうか。8月の米雇用統計後のニューヨーク市場の動きを見ると、景気回復への期待が一歩前進したのかも知れません。徐々にドルを取り囲む環境が変化してきているように思います。

ドル安が一段と進むのか、ドルストレートの動きに注意したいと思います。引き続き、主要国の経済指標や、要人発言などから目が離せないと思います。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。