2009-08-11-Tue-17:12

イベント待ち

地球が悲鳴を上げているのかも知れない。

今年が異常気象ではなく、何十年も積み重ねが今の状況になったのではないだろうか。

被災地の方々に心からお見舞い申し上げます。


さて、マーケットは至った静かなのではないでしょうか・?

先週末の7月の米雇用統計を受け、市場は急激な反応となり、

週明けは、反動とかで値を戻す市場もあった。


今日発表された中国の経済指標も、7月に事前リークされたこともあり、今回は対策を打ってきたようだ。

内容は予想を下回り、やや過熱感が冷やされたのかも知れない。不動産バブルの声も聞かれ、中国国内の事情の方が大きいのではないだろうか。

米国景気回復期待が高まると、両国を天秤に乗せると、米国の方が市場からみれば期待したいと思うのではないでしょうか。
今日の市場の反応は、思ったほどではなかったようです。



結局、米国のイベントの結果を見ないことには何も始まらないということなのだろうか?


米国債の入札とFOMC。


既にバイアスのかかった報道があり、追従しやす報道に流されているかも知れない。

13日の未明に、はっきりするだろう・・

どんな内容か、出てみないと分からないと思うのだが・・
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME