--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-30-Thu-17:22

調整か、今週は?

こんにちは。

ようやく夏本番でしょうか。
蝉の鳴き声が日に日に増しているようです。

為替市場は、材料と捉えればそうなのかと思われることに、一喜一憂と言ったところか・

注目は来週の7月の米雇用統計。
その前哨戦として、今夜の米新規失業保険申請件数に注目したい。
ただ、どうのような定義で、測定しているのか、定かではないが、改善しているようであれば、
企業のコスト削減が一段落してきた可能性もあり、秋口に期待がもてるかもしれない。

また、明日の米4-6月期のGDP。
予想をより改善、前回よりも良い数字がでれば、景気回復の期待が高まるのではないか?


それにして、今週はポジション調整意味あいが大きいように思われる。

先週まで、対円通貨を中心にしていたが、今週はドルストレートが調整色が濃い展開と思う。
ユーロドルが1.40ドル台を割り込み、1.38ドル台に達すると違った意味合いになりそうだあが・・


果たしてどうなるか?


米国株も崩れそうで、崩れない。
底堅い印象を受ける。

さて、今日な7年債の入札。ここ2日間続けて不調に終わっているだけに、午前2時以降、入札結果後の動きに注意したいところか。





くれぐれも最終判断は、ご自身でお願いします・。

スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。