--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-13-Mon-21:19

何も変っていない・・・

こんばんは。

サブライムローン問題から始まり、いつしか世界的な金融危機にまで及び、世界同時不況に追い込まれた。

しかし、その都度、各国中央銀行は知恵を絞り、金融システムの混乱を収拾しようとし、政治家も景気刺激策を打ち出してきた。

その結果、市場ではいつしか景気減速が鈍化し、早ければ来年にも景気回復の見通しかも知れないと、あたかも本当にようにな『期待感という言葉』が一人歩きし出した。

その度、市場はリスク選好が強まり、ドル売りや円を売り、原油や商品相場へと資金を移動した。でも、どこかの時点、歯車が逆周りをする。

やはり、リスクはまだ取れない。安全な資産へと向かう。
仕方なく・・・


何も変っていない。
労働市場は、依然として改善の見通しは暗い。
今、政治家の使命は、国民を安心させ、雇用を生み出すことだろう。

いつも、市場で話題になるニュースは、依然どこかで聞いたニュースの焼き直しだとさえ思う。
だから、いつも同じストーリーになるだろう・・


今週は危険な週かも知れない・。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。